愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん西三河店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん西三河店

街の外壁塗装やさん西三河店

〒448-0003

愛知県刈谷市一ツ木町4-9-12

TEL:0120-53-6112

FAX:0566-91-4978

刈谷市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-53-6112

[電話受付時間] 10時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市天白区にてALCのお宅のタイル修繕工事です


浮いているタイルを解体しています

タイル解体後

名古屋市天白区にてALCのタイルのお宅のタイル修繕工事を行なっております。先日行った打診検査の結果を元に、浮いているところを解体していきます。

 

30年前、タイルの家は一生メンテナンスが不要と販売されているところも多かったようです。確かにタイルの表面はメンテナンス不要ですが、タイルを接着しているモルタルは劣化が進み、ひびから雨水が侵入し、タイルが浮いてくるという現象が起こります。そのため、タイルのお宅も必ずメンテナンスは必要です。

 

放っておくと、最終的にはタイルが落下し、下を歩く人に怪我をさせてしまう可能性もありとても危険です。

こんな大きいものが落下してきたら・・・

解体したタイル

剥がしたタイルの写真です。大きな塊りで剥がれてきました。こんな大きなものが落ちてきたら危険ですね。

 

こちらのお宅では元々、建物全体で数カ所のタイルが自然落下していました。

 

今回のタイル修繕工事では、今後落下の可能性が高いタイル部分を解体し、自然落下という危険を防止するという大きな目的があります。タイルの修繕工事は付随して、雨漏りの防止にも繋がります。

 

打診検査の結果、10箇所以上の修繕の必要箇所があることは判明していますので、全て直してタイルの落下の危険性を無くしていきます。

 

解体が終わったらタイル施工の作業に移っていきます。これから15年、20年と経過する間、施工後の状態が保たれるように丁寧に工事を進めていきます。雨も少ない時期ですので、作業が順調に進んでおります。

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 刈谷市今岡町にてレンガ調サイディングの外壁塗装の現地調査です

刈谷市今岡町にてレンガ調のサイディングとシンプルなサイディングの2種類の外壁材を利用した建物の外壁塗装の現地調査にお伺いしました。 レンガ調のサイディングは、新築時からそれほど時間が経過していない場合、もしくは状態が良い場合は現状の柄を活か… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市天白区にて火災保険対応によるタイル補修、雨樋修理です

名古屋市天白区にて火災保険対応によるタイル修繕と雨樋修理を行なっております。タイルや雨樋を修繕するのに足場が必要な場合は、足場の費用も火災保険にて一部補填ができます。   本日は破損している雨樋の修理を進めていきます。高所なので、足場が設置… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 名古屋市天白区にてタイル修繕とシーリング工事用の足場設置工事です

名古屋市天白区にてタイル修繕とALCシーリング打ち替え工事を行なっています。外装工事に必須の足場の工事から始まります。足場の良し悪しで作業効率が変わることもある、重要な工事です。   今回はお客様にも許可をいただいて、建物正面にトラックを駐… 続きを読む
知立市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん西三河店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 10時~17時まで受付中
phone0120-53-6112
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん西三河店に